東京安心リサーチ

ご相談・お問い合わせ メニュー

同僚女性との浮気を確信

【ご依頼人様】
東京都在中
女性 会社員 35才
子供一人

【調査を依頼することに至った理由】
3ヶ月ほど前から毎週木曜日か金曜日の帰宅が遅くなったので怪しいと思い、夫がお風呂に入っている間に携帯電話を見たら、同僚の女性とのLINEのやりとりを見つけてしまう。やりとりはまるで恋人同士のような内容だったので、浮気と確信する。

【調査目的】
ご依頼人の夫の浮気の特定、浮気相手の特定及び所在地の特定

【調査後の方針】
夫の出方次第になるが、子供がまだ小学5年生なので出来るだけ離婚はしないつもり。同僚の女性と二度と会わないことを約束させ、女性に会社を辞めてもらう。

調査経過
平成〇〇年11月△△日
07:30
埼玉県さいたま市××××××に位置する被調査人である□□□□□ 氏(以下、本人と略)の自宅(以下、本人宅と略)付近に張込み、本日の調査を開始する。

08:24
本人が本人宅から出てきて、南方面に歩行する。

08:30
本人は「△△△△△」駅の東口から駅の構内に入る。

本人の服装等が確認出来たため、調査を一旦終了する。

17:00
埼玉県川越市×××××に位置する本人の勤務先である「□□□□□(以下、勤務先と略)」付近に張込み、調査を再開する。

17:48
本人が勤務先の正門から出てきて、北方面に歩行する。

17:58
本人は国道16号線を歩道橋で渡り、線路沿いの道を「△△」駅方面に歩行し、「△△」駅西口から駅構内に入る。

18:02
本人は「△△」駅のコンコースを通り、東口を出て、商店街を北方面に歩行する。

18:05
本人は埼玉県川越市×××××に所在する居酒屋などが入居する「○○ビル」のエレベーターに乗り、2階へ上がり居酒屋「□□店」に入る。尚、本人は同僚と思料される男性2名と飲食していることを確認する。

19:13
本人は「〇〇ビル」から一人で出てきて、南方面へ走る。

19:21
本人は「△△通り」を右折し、最初の信号を左折し、「△△」駅前ロータリーを右折し、埼玉県川越市××××××に位置する居酒屋「◇◇本店」に入る。

21:43
本人は特殊関係人と思料される女性(以下、女性Aと略)と居酒屋「◇◇本店」から出てきて、路上で接吻し、南西方面に歩行する。尚、本人は女性の腰に手を回し歩行する。

21:48
本人と女性A(以下、両名と略)は最初の交差点を左折し、埼玉県川越市◆◆◆◆◆に位置するラブホテル「ホテル〇〇〇〇〇」に入る。

23:57
両名は「ホテル〇〇〇〇〇」から出てきて、北西方面に歩行する。

23:58
本人は女性Aと別れ、埼玉県川越市◆◆◆◆◆付近でタクシーに乗車し、タクシーは南東方面へ走行する。

23:59
女性Aは「×××」交差点方面へ歩行する。

00:12
女性Aは「×××」交差点を右折し、埼玉県■■■■■付近の路地を左折し、埼玉県◆◆◆◆◆に位置するアパート「△△△△△」の201号室に入る。尚、同201号室のポストには表札は出ていない。

女性Aの所在地が判明したので、本日の調査を打ち切り、終了する。

【調査のその後】
夫と話し合ったが、浮気を認めないために、調査した時の写真を見せた。調査を依頼したことにショックを受けていたが、浮気相手とは別れることを約束した。浮気相手の女性は会社を退社したとのご報告を受ける。

ご相談は無料です

お電話でのお問い合わせ 0120-687-715 受付時間 8:00~21:00

メールでのお問い合わせ

ご相談は無料です

お電話でのお問い合わせ 0120-687-715 受付時間 8:00~21:00

メールでのお問い合わせ

ページトップへ