東京安心リサーチ

ご相談・お問い合わせ メニュー

夫から突然「離婚したい」と言われ、浮気を疑い調査を依頼

【ご依頼人様】
東京都在中
女性 41才 主婦
子供二人

【調査を依頼することに至った理由】
ご依頼人様の夫は営業の仕事をしていて、会社の車で通勤している。8ヶ月前から月に2度ほど仕事だと言って土曜日の朝早くから会社の車で出かけるようになり、帰りは真夜中だったり、翌朝に帰宅するようになる。夫から先月、離婚して欲しいと言われたので、浮気を疑い調査をすることにする。

【調査目的】
離婚をすることになっても有利になるように、夫の浮気の証拠を掴み、浮気相手の特定及び住所を特定する。

【調査経過】
平成××年△△月△△日(土曜日)天候:晴れ
04:00
東京都板橋区〇〇〇〇〇に位置する被調査人である□□ □□ 氏(以下、本人と略)の自宅(以下、本人宅と略)付近に張込み、本日の調査を開始する。尚、本人が使用する車両ナンバー「品川301あ〇〇-〇〇」のトヨタ×××××(以下、車両Aと略)が本人宅敷地内に駐車されていることを確認する。

04:54
本人が運転する車両Aは本人宅を出て、西方面へ発進し、一旦本人宅に戻り、再度西方面に発進する。その後、車両Aは都道〇〇号線を北方面に走行する。

05:08
車両Aは「△△」ランプから首都高速道に入り、東北自動車道方面に走行する。

06:20
車両Aが「◆◆◆」サービスエリア内に入り、本人は車両Aを降車し、トイレに入る。

6:26
本人はトイレを出て、車両Aに乗車し、車両Aは発進する。

07:30
車両Aは「*****」サービスエリアに入る。その後、本人は車両Aを降車し、トイレに入る。

07:38
本人はトイレから出て、車両Aに乗車し、発進する。

08:25
車両Aは「×××」ジャンクションを山形自動車道に入る。

08:51
車両Aは「□□□」インターチェンジを下りて、国道〇〇号線を北方面に走行する。

09:55
車両Aは山形県*****付近を走行する。

10:01
車両Aは山形県〇〇〇〇〇付近の路上に停車する。

10:20
車両Aは発進し、山形県◆◆◆◆◆に位置する「〇〇ドラッグ×××店」の駐車場に停車する。

10:50
車両Aは「〇〇ドラッグ×××店」の駐車場を出て、山形県×××××に位置する「ディスカウントスーパー△△△店」の駐車場に停車する。

11:10
車両Aは「ディスカウントスーパー△△△店」の駐車場を出て、西方面に走行し、山形県〇〇〇〇〇付近の路上に停車する。

11:44
車両Aは移動し、山形県□□□□□付近の路地に停車する。尚、本人はシートを倒している。

13:00
東南アジア系の女性(以下、女性Aと略)と女性Aの娘と思料される幼女(以下、幼女Aと略)が車両Aに乗車し、車両Aは国道〇〇号線を南下する。

13:20
車両Aは山形県×××××に位置するリサイクルショップ「◆◆◆◆◆」に駐車され、本人と女性Aと幼女Aは車両Aを降車し、同店内に入る。

14:01
本人はリサイクルショップ「◆◆◆◆◆」から購入した商品と思料されるビニール袋を提げて出てきて、車両Aに荷物を入れ、リサイクルショップ「◆◆◆◆◆」の店内に戻る。

14:10
本人と女性Aと幼女Aはリサイクルショップ「◆◆◆◆◆」から出てきて、車両Aに乗車する。

14:16
車両Aは発進し、国道〇〇号線を東南方面に走行し、山形県△△△△△に位置するコンビニエンスストア「セーブオン×××××店」に停車し、本人と幼女Aが車両Aを降車し、同店に入る。

14:21
本人と幼女Aは「セーブオン×××××店」で商品を購入し、同店を出て、車両Aに乗車する。

14:24
車両Aは発進し、国道〇〇号線を北方面に走行し、山形県■■■■■に位置するラブホテル「ホテル□□□□□」のルームナンバー121号室の駐車スペースに駐車され、本人と女性Aと幼女Aは同121号室に入る。

17:34
本人と女性Aと幼女Aは「ホテル□□□□□」の121号室から出てきて、車両Aに乗車し、車両Aは発進する。

18:01
車両Aは山形県△△△△△に位置する「セブンイレブン〇〇〇店」に駐車され、本人と幼女Aが車両Aを降車し、「セブンイレブン〇〇〇店」の店内に入る。

18:09
本人と幼女Aは「セブンイレブン〇〇〇店」で商品を購入し、同店を出て、車両Aに乗車する。その後、車両Aは発進し、南方面に走行する。

18:21
車両Aは国道〇〇号線を南下する。

18:32
車両Aは山形県〇〇〇〇〇付近の路上に停車する。

18:34
女性Aと幼女Aは車両Aを降車し、車両Aは発進する。

18:35
女性Aと幼女Aは東方面に歩行し、山形県×××××に位置する一軒家に入る。尚、一軒家の表札には「△△」と表記されている。

浮気の証拠が撮影でき、浮気相手の所在が判明し、本人は帰宅すると思料されるため、ご依頼人様と協議の上、本日の調査を打ち切り、終了する。

【調査のその後】
離婚することになったが、夫の浮気の証拠があるために、有利な条件で離婚することができた。自宅にご依頼人様と子供たちが住み、生活費として毎月10万円を夫が支払うことになったとのご報告を受ける。

ご相談は無料です

お電話でのお問い合わせ 0120-687-715 受付時間 8:00~21:00

メールでのお問い合わせ

ご相談は無料です

お電話でのお問い合わせ 0120-687-715 受付時間 8:00~21:00

メールでのお問い合わせ

ページトップへ